福岡が舞台のWEB小説「ぴりから」にて田中里奈さんが執筆初挑戦!

多くの青文字系雑誌に登場、コラボ商品を出したり、自身もアクセサリーブランドのディレクターとして活躍し、今では知らない人はいない程大注目を集めている田中里奈さん。
そんな彼女が今回初挑戦するのは、小説描き下ろし! 一体どんな小説を書き下ろしたのでしょうか……。


里奈さんが今回小説を書き下ろしたのは福岡WEB小説「ぴりから」。福岡の食や文化、歴史などを題材にした描きおろしの短編小説を7名の著名人が執筆します。第1回目は堀江貴文さんから始まり、里奈さんは第2回目を担当。「ぴりから」は、前の作者が書き下ろした小説の内容に関することを織り込むのがルールとなっており、里奈さんの次、第3回目を担当するのは放送作家の鈴木おさむさんとなっています。

出典:Twitter

里奈さんが書き下ろした小説のタイトルは「とこやさんの魔法」。小百合と香純という5つ歳の離れた姉妹が登場します。
地元福岡で美容師として働く妹の香純。そんな彼女のもとに、上京した姉・小百合から突然「髪を切ってほしい」と電話があり……。ふたりの幼いころの思い出とリンクしながら物語は進んでいきます。

福岡の”食、歴史、文化など…やみつきの刺激”をコンセプトにし、2月12日より毎週金曜日に1作品づつ公開されてます。各作品には「ぴりから格言」も含まれ、読み応え満載!
里奈さんの作品も公開中です☆
福岡WEB小説「ぴりから」 >
ぜひお楽しみください!

★大人気モデルである里奈さんの活動は、こちらをチェック★


アイキャッチ出典:Instagram

Related この記事に関するインフルエンサー

Writer この記事を書いた人

tomoko

わくわく、たのしいことさがしてます:)♡

輝くあの人を応援するメディア