大人の魅力を身につけてさらにパワーUP!あきぽよ☆

こんにちは、こんばんは
蘭です^^♪
今回はWEB番組『ぱにゃにゃん』から誕生した6人組アイドル「Pimm’s」を卒業し、雑誌「S Cawaii! HYPER」でのモデルや女優業へ活動の場を広げて頑張っている「あきぽよ」こと「石川晶子」さんをご紹介♪
彼女の素顔を見てみましょう☆

ギャップが魅力なあきぽよ☆

あきぽよは1994年2月7日生まれの女の子♥
2012年に結成されたアイドルグループ「Pimm’s」のグループメンバーとしても活躍していましたが、モデルなどの仕事に専念してステップアップしていきたいとのことで2014年9月に卒業。

出典:Instagram

その後は「Ranzuki」モデルとして約5年間活動し、2015年3月号をもって卒業。
「CUTiE」ではメイクを紹介するページなどでも活躍していました☆
現在では、“究極のGAL本”として人気を集めている雑誌「S Cawaii! HYPER」に活動の場を移しています!

ぐんぐん成長していますね♪

出典:Twitter

かわいいし綺麗だし色気もあるあきぽよ
でもでも、面白いんです♪

そんなギャップが人を惹きつけるのかもしれませんね^^
ちんぱんとあきぽよのやりとりがホントに面白いんです。笑

ハッピーバースデー☆
この日は、あきぽよ21歳のお誕生日会♡

出典:Instagram

友達の結婚式の余興メンバー集合ちゃん♪

出典:Twitter

出典:Twitter

出典:Twitter

そんなあきぽよの弱点ってあるの???・・・・・あるんです。笑

それは、「機械」
え・・・?機械???って感じですよね。笑
でも、ちょくちょくパニックになってるみたいです。

そして、物欲には勝てません。笑
ちなみに私も・・・笑

ツイートなどもカワイイからいいですよねー!!
弱点すらカワイイなんてもう無敵ですよね。笑

私たちでも大変身?劇的ビフォーアフターしちゃお☆

こうして見ているとあきぽよの・・・
メイクやスキンケアなど、
乙女さんたちは気になりますよね?

出典:Instagram

ではでは、まずはスキンケアをご紹介☆
これからどんどん乾燥していく季節
肌荒れの原因にもなりがち・・・
あきぽよは何を使って乗り越えてるんでしょうか!!!

どどーん

出典:Instagram

こちら、あきぽよの大好きな「SABON」のアウトレットで購入したそうです。
左から
・フットクリーム
・ボディローション
・ボディオイル
・ボディスクラブ
です。
様々な香りがあって楽しめそうですね♪
SABON >

そしてそして、次はメイク♪

出典:Twitter

こちらは「LIPTINTPACK」の「CHUME」
あの塗ってはがすタイプのリップですね!
CHUME >

つぎは「Yves Saint Laurent」のリップ

出典:Instagram

可愛らしいピンク系のカラーですね☆
Yves Saint Laurent >

そしてこちらは、まとめ買いしたコスメたち

出典:Instagram

おつぎはフェイスパウダー♪

出典:Instagram

デザインが可愛くてついつい買っちゃいそう!

こちら

出典:Instagram

「LIL MOON」のカラコン
綺麗な発色で美しい瞳に大変身☆
LIL MOON >

こんなふうに可愛く変身したいですね♡

出典:Twitter

メンテナンスも大事です!!

メイクやスキンケアだけじゃ
どうしても行き届かない部分ってありますよね
自分じゃどうにもできない・・・
そこの部分あきぽよはどこでやっているんでしょう?

出典:Twitter

こちらは、麻布十番にあるエステサロン「琥珀」
キャビテーションして脂肪を潰してスッキリしたそうです♪
なんと、切らない脂肪吸引と言われるほど効果がすごいとか☆
痩身エステサロン琥珀−AZABU− >

出典:Instagram

マツエクをしてきた時のショットですね☆
「TRU eyelash」というお店だそうです。

ちなみにあきぽよは
丸め強調で目尻垂れ気味のナチュラルデザイン
目頭からDカールの11.13
目尻Cカール13
太さ→0.15
140本コース
最高級セーブル付け放題(140本まで)¥4,990(税別)
なんだそうです♪
TRU eyelash 渋谷道玄坂店 >

いかがでしたか?

明日にでもショッピングに出かけちゃいそう☆
コスメって見てると欲しくなっちゃいますよね!!
私的にはキャビテーションしたいです・・・笑
それではー

アイキャッチ画像出典:Instagram

Related この記事に関するインフルエンサー

Writer この記事を書いた人

ストロボ 編集部

輝くあの人を応援するメディア「STROBO(ストロボ)」編集部です

輝くあの人を応援するメディア