【Reebok】がじわじわきてる!周りと差をつけるスニーカーのすすめ♡

コーデのポイントとしてスニーカーを合わせる女子が急増する中、じわじわと人気を集めているのが「Reebok」スニーカー!他にはない変わった形や攻めた色味が個性派女子に大人気♡「Reebok」スニーカーを多数所持し公式アンバサダーにも選ばれている「玉城ティナ」ちゃんのコーデとともに、「Reebok」の魅力を探っていきましょう!

個性派スニーカー「Reebok」の魅力って?


出典:Instagram

adidas、NIKE、Newbalance、converseなどのスニーカーブランドが人気を集める中、個性派として今注目されているのが「Reebok」。
そのカジュアルラインとする「Reebok classic」からデザイン性の高い様々なスニーカーが発売され、人気ファッションブランド「BEAMS」とのコラボや映画「シン・ゴジラ」とのコラボで話題を集めています!

◆「Reebok classic」とは
Reebokを象徴する歴代の名作スニーカーを中心とするカジュアルファッションラインのこと。

中でも人気なのが94年に発売され、NIKE「エアマックス」とともにスニーカーブームを巻き起こした「インスタポンプフューリー」(通称ポンプ)です。

真ん中のボタンのような”ポンプ”を指で押して空気を送り込むと上部が膨らむ仕組みになっており、足全体のフィット感と、超軽量なボディが特徴です。奇抜なデザインとごつめのフォルムがかわいいと評し、発売から20年経った今でも様々なブランドとコラボするなど、その人気は止まることを知りません!


出典:Instagram

ティナちゃんは日本に一足しかないスワロフスキーのポンプとぱしゃり♡

サーティーワンともコラボしています!

もちろん私服でも愛用している様です♡

のーすり #MONKI すかーと #gvgv くつした #emoda くつ #リーボッククラシック りゅっく #K3

Tina Tamashiro 玉城ティナさん(@tinapouty)が投稿した写真 – 2015 7月 15 2:10午前 PDT

#リーボッククラシック Reebok CLASSIC 日本初! 原宿にストアおーぷんだよ♡ さっそくこのポンプげっつ⤴︎

Tina Tamashiro 玉城ティナさん(@tinapouty)が投稿した写真 – 2015 7月 9 10:59午後 PDT

ポンプからはサンダルも多種販売されています!
その可愛さにティナちゃんもメロメロ…♡

pumpのサンダルver.がかわいすぎて楽すぎて事件です…!!!

Tina Tamashiro 玉城ティナさん(@tinapouty)が投稿した写真 – 2016 6月 18 4:04午前 PDT

なんとカスタマイズも出来るようで、世界に一つだけのオリジナルポンプが作れちゃうんです!
ティナちゃんは淡いピンクとネイビーをチョイス♪裏には「TINA」の文字が♡

そのポンプにインスパイアされ2015年12月に発売されたのが「フューリーライト」です!

スリッポンタイプのフォルムで優れた軽量性・クッション性・耐久性を実現したスニーカーです。普段使いしやすいカラーとファッション性の高さが人気となっています♪

✂︎?

Tina Tamashiro 玉城ティナさん(@tinapouty)が投稿した写真 – 2016 4月 13 5:13午後 PDT

ブラックは様々なコーデに大活躍しそうです!
ティナちゃんはスカート×ニーハイにフューリーライトをオン♡

派手なカラーでコーデの外しに使うのも◎

昨年(2015年)25周年を迎え、“軽量且つ速く走れる”をテーマに作られたランニングシューズ「ベンチレーター」も大人気♪

#リーボッククラシック スニーカーの蛍光ほんとかわいい、、 #ベンチレーター 推しです。 #たましふく

Tina Tamashiro 玉城ティナさん(@tinapouty)が投稿した写真 – 2015 4月 15 1:08午前 PDT

差し色としてコーデに取り入れたらおしゃれですね♡

ティナちゃんとコラボしたスニーカーが発売!

ベーシックなカラーでとても合わせやすそう♡

コラボのGL3000、 今日から発売だよ〜〜 ABC-MARTさんで探してみてね✨

Tina Tamashiro 玉城ティナさん(@tinapouty)が投稿した写真 – 2016 9月 24 3:55午前 PDT

ABC-MART限定で9月24日から発売されています!これは買わずにはいられません♡

私服でも多数のReebokスニーカーを所持しているティナちゃん。今年の秋冬はデザイン性のある個性派スニーカーで周りと差をつけよう♡

Related この記事に関するインフルエンサー

Writer この記事を書いた人

misato

古着と音楽がすきです

輝くあの人を応援するメディア