マニアックな漫画好きな外川礼子さんは、実は声優志望?!

れいぽんは漫画やアニメが大好き!よく漫画&アニメネタなどをツイートしてくれるのですが、これが、一筋縄ではいかないものたちなのです。すごーくマニアック 笑。というわけで、漫画&アニメネタを集めてみました!これを読めば、れいぽんがどんな感性なのか分かるのではないでしょうか?これはマニアック記事ですよ…心してお読み下さい!では、どうぞ 笑

れいぽんの好きな漫画たち☆

では、早速最近のツイートからいってみましょう!

「クズの本懐」
最近あがっていた漫画はこちら。横槍メンゴ先生の「クズの本懐」。月刊ビッグガンガンで連載中の人気漫画で、現在5巻まで発売中!累計65万部以上売れています!この帯の「誰よりも純粋で誰よりも歪んだ純愛ストーリー」というコピーに内容は凝縮されています。。。。興味が惹かれた方は是非!

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
こちらは、大人気「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のめんまちゃん。父の日のLINEのやりとりのようですが、こんなところでアニメ好きがチラリ♥このめんまちゃんの出ている「あのはな」は、2011年4月から6月まで放送された、A-1 Pictures制作の日本のテレビアニメ作品。フジテレビ・毎週木曜24:55からの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送されていましたね!DVD・Blu-rayは累計出荷本数27万枚を超える大ヒット、幼馴染の死という過去を抱えた若者たちの淡い恋や罪の意識、絆や成長をノスタルジーな空気感で描写しています。まだ見ていない方はチェック!

本当にめんまちゃんが大好きみたいですね♥

「PSYCHO-PASS サイコパス」
「サイコパス」のスタンプ!!!!!「PSYCHO-PASS サイコパス」、こちらもフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送されていた大人気アニメ。コアなファンが多いですよね☆人間のあらゆる心理状態や性格傾向の計測を可能とし、それが数値化される設定の物語です。コンセプトは、“近未来SF”・“警察もの”・“群像劇”。近未来のすこしダークな雰囲気のアニメです。すごーく面白いです!このスタンプは、価格は240円または100コイン。スタンプショップで検索してください!

サイコパスにでてくる変形銃「ドミネーター」を完全再現した製品も購入しているくらいの愛です!笑

やはり、ノイタミナ枠が好きなようですね!!!私も!笑

「美少女戦士セーラームーン」
そして、やはり女子はみんなセーラームーンが好きです、分かります☆

「カードキャプターさくら」
『なかよし』に連載され、アニメ化もしていたCLAMP先生の「カードキャプターさくら」!!魔法のカードを使う少女のお話です。これは超有名どころですよね!ゲームにもなり幅広い層に支持されています。

「きょうは会社休みます。」
綾瀬はるかさんの主演ドラマとして大反響だった藤村真理先生の「きょうは会社休みます。」ドラマは2014年10月の放映だったので、話題になるかなり前にもう注目していたんですね!れいぽん、先見の明がありますっ

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」
このスタンプは青木琴美先生の「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のリコちゃん。2013年に映画化もされました。こちらも映画化のだいぶ前に漫画を読んでいますね。すごーい!こちらも、価格は240円または100コインです。

出典:Twitter

ちなみにこの頃、れいぽんは金髪で、多くのファンから「リコちゃんに似ている!」との指摘がありました☆

「化物語」
こちらのキャラクターは、西尾維新アニメプロジェクト「化物語」の 八九寺真宵ちゃん!講談社BOXより最初に刊行された作品の一つで、5つの物語で構成される西尾維新先生の小説が原作です。吸血鬼もどきの人間となってしまった、阿良々木暦を巡る物語。独創的な世界感でおすすめです♪

「脳内ポイズンベリー」
こちらも大人気漫画☆水城せとな先生の「脳内ポイズンベリー」の実写映画ですね。2015年5月に真木よう子さん主演で映画化されたのです!何らかの選択を迫られた際の主人公の心境描写を、脳内に住まう老若男女の会議で表現している漫画です!怒涛の新感覚ラブ・パニック☆ということで、ワクワクする漫画で読んで欲しいです!

そしてなんとれいぽんは、声優の専門学校に!ファンからは「意外」との声もあがっていましたが、漫画&アニメ好きというのも理由のひとつですかね?

出典:Instagram

神級に可愛いれいぽんですが、趣味を知るととっても親近感が涌きます。もしかしたら、あなたも好きな作品があったのでは?Twitterではよく漫画やアニメのツイートもしているので、好きな作品についてれいぽんとお話できるかもしれませんよ♥

Related この記事に関するインフルエンサー

Writer この記事を書いた人

miu

“可愛い”が大好きなデザイナー&ライター。

輝くあの人を応援するメディア