グロテスクポップ…「原田ちあき」さんの耽美で古風な絵に釘付け!

女の子の内に秘めたダークな一面を、ポップに、ちょっぴりグロテスクに描く原田ちあきさんのイラスト。その耽美(たんび)で古風な画風は、サブカルの巨匠「丸尾末広」をも連想させるよう!メッセージ性の強いコンセプチュアルな作品に、今世界が注目しています♡

これが女子の本性!?”グロテスクポップ”な世界

出典:Twitter

独特な世界観を持つ原田ちあきさんのイラスト。
”妬み”や”嫉妬”など、内に秘めた感情をポップに、カラフルに描くその絵はちょっぴりグロテスク。

出典:Twitter

出典:Twitter

出典:Twitter

出典:Twitter

強がり?でも女子なら誰もが共感できちゃう??
メンヘラチックでヘビーな言葉が胸に刺さります。

出典:Twitter

出典:Twitter

出典:Instagram

ちあきさんの絵を初めて見たとき、画風が「丸尾末広」さんのようだなと思いました。
コンセプチュアルで悲劇的な世界観にどんどん引き込まれてしまいます!

《日々の出来事をネタにした漫画も大人気♡》

出典:Twitter

先ほどの絵とは打って変わって、クスッと笑えちゃう内容となっています!
ちあきさんてお茶目な方なんですね♡

今までの漫画日記まとめがあります!ぜひチェックしましょう☆

今後も更新されていく日記はこちら♡↓
ハラダチ日記 Ameba >

どんなところで活躍されているの?

ちあきさんのお仕事を覗いてみましょう♪

クリープハイプやアーバンギャルドなど、有名アーティストとのコラボも多いちあきさん!

「モバコレ」11周年記念のイラストも担当されています♪

出典:Twitter

出典:Twitter

メイドカフェとのコラボも!
場所は大阪新橋メルカフェ。大人気だったため、期間を大幅に延長して行われたそうです♡
すごい色のオムライスは、味はおいしいそうですよ(笑)

出典:Twitter

”元カレに作った料理をみんなで作りながらうらみ話をする”という番組「女ウラミ飯」ではロゴやイラストを担当。
闇深い画風が番組の内容とマッチ??

出典:Twitter

《展示会も多数行っています!》

当サイトでもおなじみの水野しずさんやしおひがりさんなども参加した「きみでおめかし」♡
服や雑貨を買う感覚で原画を購入できる機会を作りたくて始めた企画。映画館と同じ感覚でギャラリーに来て欲しいし、テーマパークと同じ感覚で作品に触れてほしい
と言うちあきさん。絵の存在を身近に感じさせてくれます!

水野しず


しおひがり

出典:Twitter

出典:Twitter

こちらは「ちゃらんぽらん展」@VV新京極店のようす。
赤い壁が毒々しくていいですね♡

そしてなんと国境を越え、台湾でも個展が行われました!
ちあきさんの作品は海外でも反響を呼んでおり、サイン会では長蛇の列ができるほど♡

ロサンゼルスでもグッズを販売しています!
たしかに、海外にはこういった作風の絵はあまりないですもんね。
古風で毒々しい魅力が海外でも評価されているのでしょう♡

原田ちあきさんってどんな人?


出典:Instagram

こちらが原田ちあきさん!
1990年9月1日生まれ。大阪在住。

彼女はイラストレーターとしてだけでなく漫画家、キュレーター、ライブ・イベント出演など幅広く活躍されており、自らを「良い子のための悪口メーカー」と称しています。

少々「不思議キャラ」として有名…??

ときには大喜利番組に出演したり……

ときにはイベントで不可解なパフォーマンスを行ったり……

ラジオにも出演されたり、
テレビ番組「あさいち」にも出演されたり!!

ちあきさんの謎めいたキャラクターにも注目が集まっています♪

出典:Twitter

グッズはvillagevanguardや各イベント、ネットショップで買えるのでぜひチェックしてみてくださいね♡
ショップわるぐち >

出典:Twitter

以上、病みかわいい「原田ちあき」さんの絵をご紹介しました!

私たちの心の奥底にある「黒い」部分を代弁し、ポップに、ときにグロテスクにその気持ちを救ってくれるかのような強い思いを感じました!
今までにない独創さにハマってしまうこと間違いなしですね♡

Related この記事に関するインフルエンサー

Writer この記事を書いた人

misato

古着と音楽がすきです

輝くあの人を応援するメディア