FC岐阜応援マネージャー伊藤寧々ちゃんは人気アイドルグループ出身!

こんにちは、こんばんは!蘭です^^
今回は、2011年8月21日に乃木坂46の一期生としてオーディションに合格し、メンバーとして活動。
そして、2014年10月19日に乃木坂46を卒業し今は現役大学生でFC岐阜の応援マネージャーをしている「ねねころ」こと「伊藤寧々」ちゃんをご紹介します★

寧々ちゃんの坂道

冒頭でも紹介しましたが、乃木坂のメンバーだったころはどんな活動をしていたんでしょうか?
気になりますよね^^
それでは、ご紹介していきます。

出典:Twitter

2011年8月21日にひらかれた乃木坂46の1期生オーディションを受け寧々ちゃんは合格しメンバー入りしました。
そのオーディションでは「aiko」の「ボーイフレンド」を歌ったそうです^^♪
オーディションは知人の勧めで受験し合格後は岐阜県から上京★
同年11月14日に乃木坂46公式ブログを開始しました。
翌、2012年2月22日に乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲「左胸の勇気」「会いたかったかもしれない」でCDデビュー!!

同じ年の8月22日乃木坂46の3rdシングル「走れ!Bicycle」のカップリング曲「涙がまだ悲しみだった頃」で初めてセンターを務めました♪
スクリーンショット(2015-11-10 16.02.03)

出典:YouTube


翌、2013年1月6日乃木坂46の5thシングル「君の名は希望」で初めて選抜メンバーに選ばれることができました。
スクリーンショット(2015-11-10 16.06.52)

出典:YouTube


同じ年の7月20日、女性ファッション雑誌『mina』で「乃木坂46のキレイ道」の連載を開始。
翌2014年9月12日乃木坂46を卒業する予定を発表。卒業する理由として、「自身の夢だった芸能界の仕事がかなった」こと、「次の目標が見つかった」ことの二点を挙げました^^
そして、翌月の19日に六本木ブルーシアターで開催された『アンダーライブ2ndシーズン』をもって乃木坂46を卒業しました★

出典:Twitter

3年間の中でこんなのも活躍していたんですね^^
そして、卒業したいまでもメンバーとは繋がりがあり「まいまい」こと「深川麻衣」さんとおでかけしたりコーデをまねたりするみたいです^^

そして、現役メンバーだけでなく元メンバーの「畠中清羅」さんや「柏幸奈」さんとも仲がいいみたい☆

寧々ちゃん、やめた今でも乃木坂への愛はすごいんです♡!
 

 
 

 

 

寧々ちゃんのいま

卒業したいまは、現役大学生なんです^^
たびたび見られる大学生っぽいツイートが見受けられて可愛らしいです♪
 

 

そして、大学生としてを頑張りながらSサイズモデルもやっているんです^^
Sサイズモデルのスタート地点はここ!
 

  
 オーディションを受けに行くというドキドキのツイートから1ヶ月……。寧々ちゃんから嬉しい報告があったんです……!!
 

 
なんと!京セラドームで開催された関西コレクションに出たらしいんです!!
見よ、堂々たる初ランウェイを!
 

まばゆいFC岐阜の応援マネージャー☆

そして!!寧々ちゃんの活動で注目したいのはこれです★
☆FC岐阜の応援マネージャー☆

出典:Twitter

出典:Twitter

いつから応援マネージャーやってるの?
それは、こちらのツイートで!

正解は、2015年6月28日でした^^
ばればれですよね。。。笑

そして就任挨拶の様子

では、どういった経緯でFC岐阜の応援マネージャーになったのでしょうか?
それは、元グリーンエンジェルズだった経歴があり声をかけてもらったみたいです^^
グリーンエンジェルズとは、FC岐阜専属のチアリーダーなんだそうです★
だからずっと応援しているんでしょうね^^

FC岐阜HPに寧々ちゃんの紹介があるので是非のぞいていってみてください^^♪
FC岐阜 OFFICIAL WEBSITE >

いかがでしたか?
感謝の気持ちを忘れず、いともにこにこ明るい彼女
卒業した今でも、しっかりとした目標をもち頑張り続けている姿
本当に凄いと思います^^
見習わなきゃですね。。。!

Related この記事に関するインフルエンサー

Writer この記事を書いた人

ストロボ 編集部

輝くあの人を応援するメディア「STROBO(ストロボ)」編集部です

輝くあの人を応援するメディア