【神楽坂】ムギマル2|喫茶店とワタシ。vol.10

趣味はおさんぽ。特技は時間を無駄に過ごすこと……ライターのmisatoです!暇さえあればすぐ喫茶店に行き、2、3時間右を見たり左を見たりして過ごしています。(ぼ~…)考え事をしたりするのに、喫茶店ってちょうどいいですよね。そんなひとりでもふらっと立ち寄れる、おすすめの喫茶店をご紹介いたします。

【神楽坂】ムギマル2

冬になると必ずここに来たくなる…。なぜならこのお店には、コタツがあるから。
なんとコタツであったまりながらコーヒーを頂けちゃう、最高な喫茶店が神楽坂にあるんです!!
そして、コタツの中には◯◯が……。

不可思議で謎めいたお店、【ムギマル2】をご紹介いたします!


出典:Instagram

【ムギマル2】は、正式に言うと”マンヂウ”屋さん!店の外から注文し、テイクアウトもできます。
……が、ご覧の通り、どこが入り口かわからない外観…。
場所も裏路地にあるので、知らないと通りすぎてしまいそうです。


出典:Instagram

入り口の扉は緑に覆われ、入るのも一苦労。
身を屈ませ、なんとか扉を開けると、錆びれた木の音が響いて今にも壊れてしまいそうです…。
このカオス感、ワクワクしますね。


出典:Instagram

恐る恐る中に入ると、白髪で髪の長いかわいいままさんがお出迎え。
天井まで登るマンヂウの湯気がモワッと陶器たちを包み、まるで魔法のお屋敷に迷い込んだみたい。


出典:Instagram

◆店内はもっとカオスだった!!

一階は常連さんの憩いの場?として使われているようで、2階に通されます。
靴を脱いで、この狭くて急な階段を登ると……


出典:Instagram

昔懐かしい昭和の空間が広がり、レトロな雰囲気が広がっています!
しかしよく見ると、窓から外の葉っぱが侵入していたり、もう公演日をすぎたイベントチラシがたくさん貼られていたり……いたるところに「なんかやばい」を感じる空間となっています。
外観以上のカオス感にドキドキ!


出典:Instagram

そしておまちかねのコタツ♡じつは掘りごたつとなっているんです。
足元があったかいともう無敵。ぼーっとするのには最高の空間ですよ〜。


出典:Instagram

◆コタツの中には…なんと猫が!!

そうなんです…。ここ【ムギマル2】には看板猫がいるんです!
名前は「とんちゃん」。
冬はだいたいコタツの中におり、足を突っ込んで(仮に踏んじゃったとして)も、全くびくともしません。
とっても寛大で人懐っこい猫なんです!


出典:Instagram

とんちゃんのほうから近寄ってきて、こんなふうに机の上で寝ちゃうことも!
なんてかわいいんでしょう♡
とんちゃんがきっかけで周りのお客さんと会話が広がったりして、店内には和やかなムードが広がっています。


出典:Instagram

◆まんじゅうも普通じゃない!

「白地サツマイモ」や「ジンジャーマン」など、まんじゅうも個性的な【ムギマル2】。
わたしは「ヨモギアンチーズ」が好きよく食べます!
もちもちの生地に練りこまれたヨモギがほんのり香り、甘いあんこ、ごろっと入ったチーズが相まってとっても美味しいです♡
ひとつ180円と、お安いのも魅力ですよね。

この冬ぴったりの喫茶店【ムギマル2】。
こたつととんちゃんに会いにぜひ足を運んでみてくださいね!

【ムギマル2】

住所:東京都新宿区神楽坂5-20
都営大江戸線「牛込神楽坂」徒歩5分
東京メトロ東西線「神楽坂」徒歩5分
TEL:03-5228-6393
営業時間:12:00~21:00
定休日:水曜日
予算:〜1000円
全面喫煙可、wifiなし

食べログ >

連載

バックナンバーは、トレンドまとめアプリ
Juicy Times ジューシータイムズ
で公開中!

輝くあの人を応援するメディア