利用規約

 この度は、『Strobo』のご利用ありがとうございます。

 株式会社アンジー(以下、「当社」といいます。)は、『Strobo』(ストロボ)の名称にて提供するウェブサイト、アプリケーションなどのサービス(以下「当サービス」といいます。)の利用について以下の通り利用規約を定めています。
 当サービスを利用される方(以下「利用者」といいます。)は、利用規約をよくお読み下さい。

第1条 【運営】

1. 当社は、当サービスの運営を行います。
2. 当社は、予告なしに、当サービスの運営を停止または中止し、掲載されている情報のすべてまたは一部を変更する場合があります。

第2条 【規約の適用および変更】

1. 本規約は、当サービスを利用する利用者全員に適用されます。
2. 本規約には、利用規約内に定められている条項および当サービス内で規定されているもの全てを含むものとします。
3. 利用規約内に定められている事項と当サービス内で定められている事項が相反する場合は、当サービス内で規定されている事項を優先するものとします。
4. 利用者は、当サービスの利用を開始した時点で本規約に同意したものとみなされます。
5. 当社は、本規約を自由に変更することができるものとします。変更内容については、当サービス内において通知するものとし、利用者は変更後に当サービスを利用した時点で変更内容に同意したものとみなします。

第3条 【サービス内容】

1. 当社は、当サービスにおいて、文章や写真、音声、動画、プログラムなどのコンテンツを使った情報発信サービスを提供します。
2. 当社は、サービス内容を自由に追加、変更、削除、または終了することができるものとし、それによる一切の責任を負わないものとします。
3. 当社は、当サービスに当社または第三者による広告を掲載できるものとします。
4. 当サービスは、当社と提携・協力関係にある第三者が提供するサービスやコンテンツを利用者に提供できるものとします。そのサービスやコンテンツには、その第三者が定める利用規約が適用されることがあります。

第4条 【サービスの利用】

1. 利用者は当サービス内の記載に従って当サービスを利用して下さい。
2. 利用者は、当サービスの利用に際して、自らの費用と責任において、必要な機器・通信手段、電力等を用意し適切に接続・操作することとし、当社はこの問題について一切の責任を負わないものとします。
3. 利用者が未成年の場合は、親権者または後見人の同意を得なければならず、未成年者が利用した場合はその同意を得ているものとみなします。

第5条 【禁止事項】

1. 当社は、利用者が以下の行為を行うことを禁じます。
(1) 当社または第三者に損害を与える行為、または損害を与える恐れのある行為
(2) 当社または第三者の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
(3) 公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為
(4) コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用または提供する行為
(5) その他、法令に違反する行為、またはその恐れがある行為
(6) その他当社が不適切と判断する行為

2. 当サービスにおいて、以下に該当するような情報の送信を禁じます。また、裁判所、検察庁、警察等の公的機関に対して、利用者の承諾を得ずに必要に応じて通報することができ、利用者は当社の行った措置に対して異議を申し立てることはできないものとします。
(1) 当サービスの趣旨に反する情報
(2) 政治・宗教・営業を目的とする情報
(3) 身分を偽る情報、またはその恐れがある情報
(4) 殺害・虐待・自殺・自殺行為を助長する恐れがあると当社が判断する情報
(5) 違法薬物、火器・けん銃など違法武器、爆発物の製造、売買春、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、傷害、詐欺、窃盗等の犯罪を助長する恐れがあると当社が判断する情報
(6) 過度に残虐または暴力的な内容の情報
(7) 本人の承諾のない個人情報
(8) 社会通念上、不適切と解釈される表現・内容の情報
(9) アダルト画像、動画を含む情報
(10) アダルトサイト、出会い系サイト関連の情報
(11) 他の利用者との直接的な出会いを目的とする情報
(12) 無限連鎖講(ねずみ講)、ネットワークビジネス関連の勧誘等の情報
(13) その他当社が不適切と判断する情報
3. 前2項の禁止事項に違反した利用者に対し、当社が被った被害に対して損害賠償請求をすることができるものとします。

第6条 【個人情報の取り扱い】

1. 当社は、利用者からの問い合わせ等に際して、利用者からメールアドレス等の個人情報を取得することがあります。また、当サービスの利用履歴など、個人を特定できない形での当サービスの利用データを取得するものとします。取得した情報は、次の目的においてのみ使用します。
(1) 当社のサービスを提供するため
(2) 当社から利用者への連絡事項のため
(3) 当サービスの改善や新サービスの開発等に役立てるため
(4) 当サービスの利用規約に違反する態様でのご利用を防止するため
(5) 当サービスに関して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
2. 当社は、個人情報へのアクセスの管理、個人情報の持出し手段の制限、外部からの不正なアクセスの防止のための措置その他の個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を従業員および委託先を含めて講じます。
3. 当社は、利用者本人またはその代理人から、当該個人情報の開示の求めがあったときは、次の各号の場合を除き、遅滞なく回答します。
(1) 利用者本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2) 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3) 法令に違反することとなる場合

4. 当社は、個人情報について、利用者ご本人の同意を得ずに第三者に提供することは原則としておこないません。ただし、次に定める場合によってはこれらの情報を第三者に開示することがあります。
(1) 裁判所、警察、その他の司法もしくは行政機関、またはこれらに準ずる者から適法に照会があった場合
(2) 当サービスの維持に問題が生じる場合
(3) 法令または当社が定める規約に違反し、その他社会通念上問題があると判断された場合
(4) 当社、他の利用者、またはその他の第三者の権利、または利益を保護するため必要な場合
5. 当社は、利用者本人またはその代理人から当該個人情報の訂正等の求めがあった場合には、遅滞なく調査を行います。その結果、当該個人情報に関し、内容が事実でない、保存期間を経過している、その他取り扱いが適正でないと認められるときは、遅滞なく訂正等を行います。
6. 個人情報についてのお問い合せは当社までご連絡ください。

第7条 【利用料】

1. 当サービスは、通信料を除き、基本的な機能は無料でご利用いただけます。
2. 当社は、一部のサービスを有料で提供することがあり、その場合は利用者に対し利用料金など条件を当サービス内において明示します。
3. 有料サービスを申し込む利用者は、前項に定める条件に同意の上で、当社の指定する決済方法にて利用料金を支払うものとします。
4. 当社は、利用者が有料サービスの利用料金の支払いが完了した後は、利用者に対して一切の返金を行いません。

第8条 【著作権等知的財産権】

1. 利用者自らが有する権利を除き、当サービスに関する著作権その他の知的財産権を含む一切の権利(以下「知的財産権等」といいます。)は、当社または当社に許諾を与えた第三者に帰属します。
2. 利用者は、当サービスにより提供された当社の知的財産権等を、私用目的で利用する場合にかぎり使用できます。当社に無断で、それを越えて、使用(複製、売買、譲渡など)することは禁じられます。
3. 利用者は、自ら知的財産権等を有する場合、または権利者の許諾を得た文章、画像、音声及び映像等の情報を当サービスにおいて送信することができます。
4. 当社が提供するコンテンツに関する知的財産権その他の権利は利用者には移転せず、利用権のみが付与されます。
5. 当サービスにおいて、第三者が権利を有し、インターネットなどでの共有を目的とする文章、画像、音声及び映像等を引用することがあります。引用する場合、引用元や出典を明記するものとします。

第9条 【権利および地位の譲渡等】

利用者は、当サービスに関する一切の権利、義務および地位を当社の承諾なしに、譲渡、転貸、担保差入その他形態を問わず処分することはできません。

第10条 【反社会的勢力の排除】

1. 当社および利用者は、それぞれ相手方に対し、次の各号の事項を確約するものとします。
(1) 自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者またはその構成員(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)ではないこと。
(2) 自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいいます)が反社会的勢力ではないこと。
(3) 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、この契約を締結するものでないこと。
(4) 自らまたは第三者を利用して、次の行為をしないこと。
(ア) 相手方に対する脅迫的な言動または暴力を用いる行為
(イ) 偽計または威力を用いて相手方の業務を妨害し、または信用を毀損する行為
2. 前項に反した場合は、当社または利用者は催告すること無く当サービスの利用を終了させまたは終了することができる。

第11条 【免責事項】

1. 当社は、当サービスが提供するサービスについて一切の保証を行いません。
2. 利用者が当サービスを利用したこと、または何らかの原因によりこれをご利用できなかったことにより生じる一切の損害および、第三者による不正なアクセス、発言等に関して生じる一切の損害について、当社は、何ら責任を負わないものとします。
3. 当サービスにおいて利用者に生じた紛争、誹謗中傷、名誉毀損、プライバシー損害、いやがらせ、詐欺行為等の被害に基づく損害については、利用者自身の責任により解決するものとし、当社は責任を負わないものとします。

第12条 【損害賠償】

利用者が故意または過失により本規約に違反した行為をし、当社に損害を発生させた場合は、利用者はその損害を賠償しなければならないものとします。

第13条 【管轄裁判所】

1. 本利用規約の解釈は日本法を準拠するものとします。
2. 当サービス又は本利用規約に関してお客さまとの間で疑義又は争いが生じた場合には、誠意をもって協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には「東京地方裁判所」又は「東京簡易裁判所」を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
3. かかる管轄裁判所で得られた勝訴判決は、いずれの国の裁判所においても執行可能とします。

(附則)

本規約は、2015年10月1日より施行致します。

2015年9月17日制定
2015年10月15日改定

株式会社アンジー
東京都千代田区神田神保町2-20
代表取締役 森 英信

お問い合せ(当社サイトの問い合わせページ)
http://andg.net/contact

輝くあの人を応援するメディア